~What a Wonderful World~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしてすか?
さて、今日はもう1曲お届けします。
先ほどMAROON5の“SUNDAY MORNING”をお送りしましたが、間奏がStevie Wonderっぽいといいましたよね。

じゃあ、Stevieのどの曲っぽいのか?
気になりませんか(笑)?
それがまぁ、タイトル通り“Sir Duke”なんです。
916.jpg


この曲には、“愛するデューク”という邦題がついておりまして、邦題のほうがお馴染み深いという方もいるのではないでしょうか?

それで、間奏が似ていたというだけでわざわざとりあげた意図は?というと、この2つの曲にはもう1つ共通点があったからなんです。
それは、2つとも車のCMに使われた曲なんですねぇ。
“Sir Duke”は、TOYOTA“Noah”のCMソングとしてもお馴染みの曲だったんですねぇ。筧利夫さんと水野真紀さんが夫婦役で出ていたCMですよね。

そんな共通点を見つけながら、音楽を楽しむのも、また面白いですよね。皆さんもそんな共通点のある音楽を見つけたり、既に知っていたら、シゲじぃにも是非教えてくださいね。

“Sir Duke”この曲はタイトルからもわかるかと思いますが、ジャズ界の公爵、デューク・エリントンに捧げられた曲なんですね。歌詞もとってもいいんですよ。音楽の素晴らしさを歌ってるんです。まずは、聴いてもらいましょうかね。そのほうが早いので(笑)。
それでは、お届けしましょう。
Stevie Wonderで“Sir Duke―愛するデューク―”お聴き下さい。


“Sir Duke”

音楽はそれ自体がひとつの世界で
そこには誰でも理解できる言葉があり
みんなに歌い、踊り、手拍子を取る
平等の権利があるんだ
レコードに溝が刻まれているからって
決まりきったことはしないこと
でも最初のAの文字から
みんなが動き始めれば分かるはずさ

*みんな全身で感じられるんだ
 そこら中に感じられる
 みんな全身で感じ取れるのさ
 そこら中に感じ取れるのさ

音楽は知ってるんだ
それが生活に切っても切れないものだと
そしてそこには時間を経ても忘れられない
音楽の先駆者たちがいる
ベイシー、ミラー、サッチモ、
そして全ての王者、デューク・エリントン
エラのような声が鳴り響いても
バンドは絶対に負けちゃいない

*君はそれを全身で感じる
 みんな全身でそれを感じる
 君はそこら中にそれを感じる
 みんなそこら中にそれを感じるんだ

(*くり返し)

君はそれを全身で感じる
みんな全身でそれが感じられる
君はそこら中にそれを感じる
僕も全身でそれを感じてる―みんなそこら中に感じるんだ
それが全身に感じないかい?
さぁ、そこら中に感じよう
君も全身で感じられるさ
みんな―全身で




う~ん、いいですねぇ。
音楽の偉大な先駆者の中に、いましたね!サッチモが(笑)。
今や音楽の神様とも崇められるStevieをしても、彼らの音楽に対するリスペクトは並々ならないものがあったんでしょうね。
また一段とこの曲に愛情が沸いたような気がしますけれども、皆さんはいかがでしたか?

このほかにもStevieの曲にはいい曲が沢山ありますので、いろいろと聴いてみて欲しいなと思います。歌詞もホントに深いです。

それでは、今回はこの辺で。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigejii.blog60.fc2.com/tb.php/10-b8806ece

shige

Author:shige

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。