~What a Wonderful World~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

words by : ASKA


IMG_1104-0-kagami.jpg





愛する人を愛したいだけ 愛せる日まで愛してみる
もしも鏡に悲しいふたりが
映っても うかんでも


未来のことが分かるのも便利だけど
こんな気持ちでいられる今を素敵に思おう 思おう

UMCK-1057.jpg


この詞はCHAGE and ASKA の“鏡が映したふたりでも”という曲の一節です。
この曲もアルバム“NOT AT ALL”からの1曲なんですが、この曲のこの詞がこのアルバムの肝なんだと勝手に思ってる、俺が大好きな曲です。

UMBK-1058-1059.jpg


そして、ライブでもそんな肝を存分に生かしたアレンジで味わうことが出来ます。それがこの(↑)DVDなんですが。
CDでは、この詞は2コーラス目の後に、いわば大サビとして展開する流れなのですが、CONCERT TOUR THE LIVEでは、この詞のア・カペラで始まるのです。もうそんなことは十分わかってるってくらいに何回も観てるのにも関わらず、観るたび鳥肌が立つ。それくらいこの詞はグッとくるんだよねぇ・・・(しみじみ)
そして、そんなおいしいアレンジで聴かせてくれる2人が大好きなわけです(笑)。


そんなCHAGE and ASKAバカな俺ですが、それはちょっと置いといて・・・。


皆さんにお聞きします。
この詞を読んでどう感じますか?
終わることを前提とした悲しいセリフともとれそうだし・・・
いつまで愛せるかなんてわからないけど、それまでしっかりと愛そうという決意のようにもとれそうだし・・・
どうなんでしょうかね?
あるいはもっと違う捉え方もあるかもしれないし・・・。
どう思います?
コメント待ってます。
待ってますから!


この辺がしつこいんだってな・・・(笑)
個人的にこういう感じの自虐的な(?)笑いが流行ってます。
個人的なんだから流行るっていうのも可笑しなことですがね・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigejii.blog60.fc2.com/tb.php/23-7f892537

shige

Author:shige

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。