~What a Wonderful World~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_2959-0-home.jpg





過去と今の間のとばりをそっと開いてみると
空の割れ目から零れる光が巡る時代を指していた


word by : Angela Aki

280.jpg      724.jpg


この曲は、アンジェラ アキの2005年9月14日にリリースされたメジャーデビューシングル(左)で、ちょうど9ヶ月後の2006年6月14日にリリースされたデビューアルバム(右)のタイトルにもなっているシンボリックなナンバー。彼女の原点とも言うべき代表曲。10月のZepp Tourを経て、12月26日、ついに武道館ライブが実現する。なんと、ピアノの弾き語りスタイルでのライブが武道館で行なわれるのは、史上初らしく、その歴史的瞬間をこの目で見ようと思っていただが、苦渋の決断をし、今回は行かないことに(涙)。


しかし、Zepp Sendaiでの彼女のライブは熱かった。それと同時にピアノという楽器の普遍性というか万能性というか、これがスタンダードだっていう感覚も改めて実感した。そういえば、俺ピアノのインストものとか結構好きだったわ、みたいなね(笑)。
そのライブでも、やはりこの曲は一番の肝だった。そっと背中を押してくれるような、そんな優しい響きです。1人暮らしのときに聴いたら、もっと思うところがあっただろうなぁ・・・なんて気もしますが。


今回紹介した歌詞は、2コーラス目の終わりから、サビの繰り返しへと繋がるブリッジ部分の歌詞です。サビの後さらにもうひと盛り上がりを予感させるようなメロディが、ドラマティックな展開を演出してくれています。


写真ですが、HOMEという曲のイメージからいくと、セピア色とかもっと郷愁を感じるようなトーンで・・・、とも考えたんですが、アンジェラ アキをイメージすると、どうしてもブルー系のイキイキした感じのトーンしかシックリこないような感じがして、この写真になりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigejii.blog60.fc2.com/tb.php/29-a4fd3124

shige

Author:shige

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。